長期戦ならシアリス!短期戦のバイアグラ!それぞれのED薬

シアリスとは

シアリスとは現在3種類あるED治療薬の中で、一番新しいタイプになります。
有効成分はタダラフィルで、アメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発販売しています。
日本では元々日本イーライリリー株式会社が販売していたのですが、2009年より、日本新薬株式会社が販売元となっています。
今現在国内で販売されているもののパッケージには販売元が日本新薬株式会社になっています。
ED治療薬で一番有名なのはバイアグラですが、ここ最近ではシアリスにその人気の座を譲った形になっています。
世界100か国以上で販売されており、愛用者はなんと1000万人にも及ぶとされています。
日本国内では、薬事法により、処方箋が必要となります。
しかし、薬価基準未収載などにより、保険が適用外なのですべて自己負担となります。
したがって日本で購入するには、病院やクリニックなどで、自費で購入するしかないのです。
症状が症状なだけに、中々病院へ行きにくい方が多いと思われます。
その場合は、海外から個人輸入することが可能です。
あくまでも、個人で使用する場合のみですので、転売目的などで購入することはできません。
大変人気の治療薬ですので、中には偽物なども出回ってるとの事です。
インターネットで購入する場合は、偽物などに気を付けて購入しましょう。
間に入ってくれる代行会社などを使用して購入することでスムーズに購入することも可能です。
また個人輸入代行サイトを介して購入することで得るメリットは他にもあり、ジェネリック医薬品の存在です。
現在では様々な分野でのジェネリック医薬品が存在し、シアリスももちろんあります。メガリスやタダシップなどはシアリスと並ぶ程の人気のジェネリックになります。
個人輸入代行サイトではメガリスの通販を始め、様々なジャンルのジェネリックを購入することができますので経済的にもお得となっています。
シアリスは今までのED治療薬に比べて、持続時間が大変長くなっています。
バイアグラやレビトラは4時間から10時間程度なのですが、シアリスはなんと24時間~36時間と6倍にも長いのです。
持続時間の長さもさることながら、食事に影響を受けにくいなど、バイアグラやレビトラの改良版と言っても過言ではありません。
しかし、即効性はあまり期待できず、服用後長い人で4時間かかってしまう場合もあります。
平均すると1時間ほどで効果を得られるので、性行為1時間前に服用するようにしましょう。
メリットの多い治療薬ですが、もちろんデメリットもあります。
服用する際は、必ず使用方法を確認して決められた用量用法も守るようにしてください。
副作用が出た場合は、医師などで相談するように心がけてください。