長期戦ならシアリス!短期戦のバイアグラ!それぞれのED薬

長期効果のシアリス

シアリスとは、今現在あるED治療薬の中で一番新しいタイプのお薬です。
アメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発販売しているのですが、日本では数年前まで、日本イーライリリー株式会社が販売元でした。
現在では、日本新薬株式会社が販売元として業務委託しています。
有効成分はタダラフィルです。
この有効成分ですが、水などに溶けにくい性質を持っております。
そのため、他のED治療薬に比べて、効果の持続時間が大変長くなっております。
従来のものですと、長くても大体10時間ぐらいでした。
10時間と言えば1回の性行為で十分な時間となっています。
しかし、個人差や、服用するタイミング、成分の含まれている量にもよって異なりますが、大体24時間から36時間ほどとなっています。
36時間と言う数字は、日数で表すと、1日半となります。
海外などではその持続時間の長さから「ウィークエンド・ピル」と親しみをもって呼ばれており、愛用者が多いことがうかがえます。
実はシアリス、現段階で世界でのシェア率が42%なのです。
3種類存在しますので、シェア率がNO1となっているのです。
愛用者は世界で1000万人以上、世界100か国以上で使用されています。
もちろん人気の理由は効果の持続時間の長さだけではありません。
今まで、ED治療薬を服用する際は食事に気を付けなくてはいけませんでした。
タダラフィルは食事に影響を受けにくいとされているので、タイミングなどを気にしなくても大丈夫なのです。
しかし、油ものなど、カロリーの高いものを服用することは控えましょう。
800カロリー以下の方が作用がききやすいので、和食などを選ぶようにしてください。
そして他にも、人気なのが、作用がじっくりじわじわ効いてくることです。
残念ながら、即効性はあまり期待できません。
人によっては、服用後4時間くらいしてからきいてきたという方もいらっしゃいます。
大体服用後1時間くらいで聞き始めるとの事ですので、なるべく早めに服用するようにしましょう。
持続時間が長いので、早めに服用しても何ら問題はありません。
服用したら必ず性的な刺激を与えてください、何もせずボーっとしてても勃起は致しませんのでご注意してください。