長期戦ならシアリス!短期戦のバイアグラ!それぞれのED薬

後発薬の変わらない効果

シアリスジェネリックとは、先発薬であるシアリスの後発薬であり研究開発費などがほとんどかかっていないために値段も安く、先発薬と同一の成分の使用となるため成分の安全性や有効性は先発薬の開発の際に臨床試験を繰り返し確認されているので、同一効果、副作用なため安心して使用ができるED治療薬となっています。
シアリスジェネリックには、タダシップやメガリスがあり有効性分の配合量も先発薬と同様に50mgとなり、タダラフィルという成分によって構成されており、長時間にわたっての作用時間と食事による影響、他のED治療薬に比べ副作用の発現率の低さなどが特徴の薬になります。
有効性分タダラフィルが水などによって溶けにくいとされているので体内に長く留まり効き目をもたらしてくれ、最大で36時時間という有効時間を誇り作用時間が長いことによって男性も時間に余裕をもつことができストレスフリーで性行為を楽しむことができ、時間内であれば性的刺激や興奮を感じることで何度でも性行為ができるようになります。
また食事による影響が従来までのED治療薬の弱点でしたが、タダシップやメガリスは服用の前に暴飲暴食さえしなければ、ほとんどの食事をすることができ、薬の効き目を左右してしまうこともなく、約800キロカロリーまでの食事であれば安定した効き目を実感することができ、十分な効果を得る事ができないとうこともなくなりました。
そして溶け出しにくい特徴は副作用にも関係し、バイアグラなどの治療薬は一気に効き目が現れてしまうため服用した男性のほとんどに副作用が現れてしまいますが、溶け出しまでに時間を要する薬になるので副作用の発現を少なく抑えることができ、火照りや頭痛、鼻づまりなどの特徴的な副作用がでにくく服用していることがわからないようにもなっているので服用していることを気づかれず性行為をすることができます。
これら特徴からみても先発薬と何だ変わることはないため、薬価が高くて負担になっている男性は後発薬に切り替えてみるのもありだと思います。